「幸せな一日の始まり」に。

  1. column

photo:とねほのか

 昼は福山の「風の丘」というシェアスペースの運営。夜は尾道でゲストハウスをしている。拠点は2つで、身体は1つ。若干のキャパオーバー感は否定しないが、この働き方は自慢したくなるほど楽しいことを伝えたい。
2019年6月、相方の協力もあり、やっとの思いで尾道の海沿いに、「なみうちぎわ」という小さなゲストハウスをオープンさせた。尾道でも数少ない漁師町のひとつ、尾崎本町に位置し、街並みや海を望む景色に、「いつかこんな街に暮らしてみたい」という声を、宿泊した方々から頂くことも多い。
 なみうちぎわの共有スペースにある大きなダイニングテーブルには、毎日いろんなゲストが集う。故郷も年齢も違う人同士が仲良くなることも多い。それぞれが、「他愛もない話だけどね」と話をするこの時間こそが貴重だと私はつくづく思う。
 ゲストハウスは、単なる宿泊施設ではないと思っている。その街でしか味わえない暮らしを、1日だけ買うことができるサービス。だからこそ、自分が幸せと思う暮らし方には妥協したくない。ゲストが感じる非日常こそが、私にとっての日常であるからだ。
 自分たちが暮らしを見つめるように、忙しい日常の中で、ちょっとした幸せがたくさんあることに気づいて欲しい。「寄せては返す波のように、沢山の人が行き交うゲストハウス」より、そんな願いを込めて。

高橋源

たかはしげん/尾道ゲストハウス なみうちぎわ

記事一覧

関連記事

ヘアスタイルと、 コンプレックスと。

 髪のクセや量、硬さや細さ、乾きにくかったり、まとまりにくかったり。ほかにも、頭のハチが張っていたり、ゼッペキだったり、丸顔や首が短いとか背が低いとか、髪のことも身体的…

インテリアコーディネートは想像力。

 インテリアコーディネートの基本は、家族構成や家庭の動線をベースに、生活に必要な機能をもたらすこと。そのうえで、素材使いや空間の余白などを駆使して、見え方をもたらすこと…

つながるストアハウス

これまでのSTOREHOUSEをきっかけに生まれた、多様なつながり。ここにしかない14のストーリーを紹介します。① 生産者とつながる。 早川さん…